「ほっ」と。キャンペーン

盛岡人ブログ

クロネコヤマトさんでの単身引越し体験

私たち家族は埼玉県から岩手県まで引越しをしました。
引越し業者さんは主人の会社指定ということもあり、
クロネコヤマトさんに行ってもらいました。

引越し前日には梱包がすべて終わっていたので、
当日は朝、来てもらいトラックに搬入するのみでした。
私たちは3階に住んでいたのですが、
丁寧に手際よく下まで運びトラックに積んでくれました。
2DKの間取りで家族3人分の荷物でしたが、
午前中のうちに積み込みは終わりました。

引越し先への荷物の積み下ろしは翌日でしたので私たちもゆっくりできました。
引越し先の新潟では岩手での方たちと違う方でしたが、
この方たちも丁寧で手際よくトラックから運び出し、
各部屋に運んで設置してくれました。
この日もお昼前には終わったので、
自分たちのする細かな片付けができました。

埼玉の方も岩手の方も、ともに時間を守り挨拶をきちんとし、
丁寧にしっかりと作業してくれ安心してお任せができました。
次回また引越しがあるのならまたクロネコヤマトさんを利用できたらと思います。

今回は長距離の単身引越しとなりましたが単身引越しの見積り相場を参考にしながら迷うことなく作業を進めていけました。

一番面白かったのは、引越し一括査定を利用したことです。
色々な業者さんとの値段交渉は良い社会経験にもなりました!!
[PR]



# by k6t1rgt8 | 2013-04-29 21:32 | 岩手県

2年連続で行っても楽しめるトミカ博

幼稚園の夏休みを利用して千葉県に帰省した時に、
幕張メッセで行っているトミカ博に3歳の息子を連れて家族で行ってきました。
息子は男ということもありやっぱり車や電車は大好きです。

去年も行ったのですが今年の夏も息子の希望により行ってきました。
去年は午前中に行きとても混んでいてゆっくり見れなかったので、
今回はお昼を食べて午後から行ってきました。
(去年行った友達の情報によると、午後の方が空いているとのことだったので)

会場ではトミカ釣りをしたりトミカのお話やクイズを聞いたり、
トミカプラレールの踊りをおどったりおもちゃを見たり遊んだり写真を撮ったりしました。
何かゲームなどをするのにはチケットを中で購入するので、
入場券のほかにお金が別にかかることもありますが、
参加賞みたいな形でトミカの車も1台もらえたりするので得した気分になれます。

トミカ好きの子には会場内トミカだらけなのでおすすめの場所です。
来年の夏も息子がトミカに興味があり行きたがったら、
来年は事前に割引のある前売り券を購入し行ってきたいと思います。

◎ペンション宿泊
毎年の長期休暇には家族で旅行する機会が良くあります。
行き先を決めることも大切なのですが、宿泊先を検討することも我が家にとってはかなり重要となっています。
実は我が家族は外で宿泊するということについては結構抵抗感が生じるメンバーが多く、
宿泊先の快適さや施設の充実度などはかなり重要視される傾向にあるのです。
そんなことから大抵は設備の整った大きめのホテルを選択することが多いです。
しかしながら私としては大きなホテルよりもペンションのようなこじんまりとした空間も良いのではないかと感じています。
まだ家族ではペンションの利用経験はないのですが、結婚前に妻と2人で旅行した時に一度だけペンションを利用したことがあります。
ペンションはペンションでそれなりに落ち着いた雰囲気を醸しだしていて、
ペンションを経営している個人の方の思いが十分に伝わってくる感じがしました。
他の宿泊されているお客さんともなんだか距離が近い感じもして、身内感がかなり強かったことを覚えています。
これは大きなホテルでは絶対に味わうことのできない雰囲気だと思います。
今度は家族でも一度チャレンジしてみたいと思います。
[PR]



# by k6t1rgt8 | 2013-04-09 11:16 | 日記

旅行のあとに残す記録の楽しさ

いろんなところに旅行に行って、皆さんはその記録をどんなように残しているのでしょうか?
もちろん自分の思い出の中に刻み込んでいるというかっこいい回答もOKですが、なにか形にしてみようと思うのが自分です。

定番の手段として、写真やビデオなどのメディアに残すこともやっているのですが、ひとつひとつの行動を思い出しながらそれを書き留めてみるというのも楽しいものです。

自分が良くやってみるのは、我が家のマスコットキャラクターのはりねずみのぬいぐるみを一緒に連れて行くため、彼の視点からの旅行記を作成していることです。

彼の視点から、家族がどんな様子であったのかを写真つきで、専用の日記帳にしたためます。
その記録をあとから読み返してみるとなかなか面白いものです。

自分を含めて客観的に家族を見ることができる楽しい手段でもあるので、これからも続けてみたいと思っています。
行ってきた旅行はやっぱりオリジナルの記録の残し方があるといいですね!

◎ハードディスクにためるようにしました。
これまでデジカメで撮っておいたデータは、なぜかカメラ屋さんに行って、現像とCDにしてもらって保管していたんですよね。

でも結構、その紙の写真とCDが増えてきてしまって、保管場所に困るようになってしまったのです。
そんなに広い家ではないので仕方がありません。

そこで思いきいって、ハードディスクにデジカメの画像データをバックアップしておくことにしました。
容量は200ギガ以上ありますので、まだまだ10年分くらいはこれでいけると思います。

ただ大事なのは、ハードディスクがクラッシュしてしまった時に、全てのデータが失われてしまうということです。
そうならないように、SDカードなどに分散して、別のバックアップ体制が必要になってくるということです。
もしくはもう一つHDDを増やしてもいいですけどね。
電子の場合は、そういった手間があるのが不便ですよね。
[PR]



# by k6t1rgt8 | 2012-08-15 08:12 | 日記

会社の仕事でドイツに出張している方々の苦労

ある開発プロジェクトのために、長期でドイツに出張しっぱなしの方々がいます。
ご家族とも離れ、なれない土地で、なれない食事、ほぼ単身赴任状態での出張が続いています。

はじめは新しいプロジェクトに携わるということで、モチベーションも高く持って業務にあたっていただいているのですが、さすがに長期化して、しかもそのプロジェクトに問題が生じてきてしまったりすると、心身ともに疲れも増して仕事の生産性もかなり落ちてしまうことになります。

その方々の日本側での管理も大変なことで、実際に現場の様子がわからないだけに、お話だけ聞いていろいろと対応する面も多く在ります。

しかしながら実際に同じ空間で仕事をしているわけではないため、生活上の不都合であるとかを同じモードで感じることが難しいのが現実です。

それでよく現地の社員のかたがたとは衝突するケースもあります。

いずれにしても出張というベースでそんなに長期間海外に滞在させること、そのものが間違っているように思います。

難しいところですが・・

◎ドイツで生活するメリット
ただ、ドイツという先進国の中でも、さらに一歩進んでいる国に住めるのは非常にうらやましいとも感じます。

というのも、ドイツはユーロの恩恵を受けているおかげで、かなり経済が絶好調なのです。
どらくらい絶好調かというと、同じユーロ圏の若者が、みんなドイツを目指しているくらい勢いが強いのです。
例えばスペイン、ポルトガルなんて、若者の失業率が50%とかいう異常事態ですよ。
なので、もう国を出て、好調な国に出稼ぎにいくしかありません。
そこで、行き先といえばドイツと決まっているようなものなのです。
行けば職にありつける。これがドイツドリームになりつつあります。

さらに、いち早く国として脱原発を決めました。
今は、色々と試行錯誤中なので、電気代が高くなってしまって、国民は不満を言うこともあるようなのですが、それでも、何というか世界に先駆けて、再生可能エネルギーにトライするなんて、自分の国だったら誇りが持てることだと思うんですよね。
[PR]



# by k6t1rgt8 | 2012-07-06 07:20 | 日記

洪水の被害でタイが大変なことに!

最近は水の被害が多いですよね。
3月11日の地震による津波もそうですが、今回はタイでの洪水も猛威を振るっています。

決して対岸の火事ではなく、日本にもかなりの影響が出てきています。
日系の企業はタイに拠点や工場を構えるところも多く、直接的な被害を受けているところもありますし、タイで生産されている部品を頼りにしている日本国内の工場を持つ企業は、部品の調達が滞ってしまっている関係で、やはり生産がストップしてしまうなど、経営に大きなダメージがあるのが現状です。

今やタイという国は世界にとっても重要な地域になっているということです。
連日テレビの報道番組ではタイの様子が伝えられています。

生活上で常に腰くらいまでの水に使った状態でいるため、まともな動きはとれないと思います。
また、その水には生活廃水系やゴミなどがかなり入り混じったことになっていると思いますので、衛生面的にもかなり心配です。

そもそもどうしてこんなにも水が引かないのでしょうか?
今までこんなことはなかっただけに、不思議で仕方がありません。
今の地球はどこか歯車が狂ってきているのかもしれません。

◎雨が降った時にそなえての旅行計画
旅行計画を立てる時に、いつも感じている難しさがあります。
それは天候を気にした計画をたてなければならないということです。

我妻はこのあたりをかなり気にする人間であるため、常に雨が降った場合の行動計画も伴わなくてはなりません。

ある意味当然のことで、雨が降らない想定で100%計画していたら、その旅行の楽しみはどれだけ減ってしまうのかわかりません。
雨が降っても、楽しめる場所などを事前に抑えておけばそれなりに楽しむことはできると思います。

計画を立てる時にはそんな場合に備えての屋内施設があるようなところを初めから選ぶこともしばしばです。
外でも屋内でも遊べるという便利なところがあれば最高です。

子供が一緒の場合には、それなりに楽しめる時間をつくってあげないとかわいそうですよね!
そして日中を楽しく過ごせれば、宿泊する場合には、宿泊先を堪能することもひとつの楽しみになるため、一安心です。

研究材料として、よく書店などで、家族で行く旅行情報がのっている雑誌を買ったりします。
そんな雑誌はやはりいろいろと役に立つ情報を載せてくれています。

我が家にとってもかなり重宝しています。
[PR]



# by k6t1rgt8 | 2012-05-03 07:18 | 日記

震災以降の山形は外国人旅行者が8割減った

お近くの山形県のお話です。

山形県が調査を行った結果、東日本大震災以降の外国人旅行者数が8割も減っていた事が分かったそうです。
震災前の1月、2月には、スキーを楽しむ為に訪れた方が多かったみたいですが、3月以降はほとんど見なくなってしまったそうです。

8割というとかなりの数が来なくなってしまっています。
やはり外国の方は福島第一原発の影響を懸念している人達が多いみたいです。

山形は福島の隣に位置している場所なので、やはり大きな影響が出てしまっているのが現状ですね・・。
お土産などを売る事でで家計を支えている人達には、現在の状況はかなり厳しいでしょう。

日本国内の人でも、東北へ行くのをためらう方もいるようです。

私は国が定めている範囲内に近づかない限りは、何の問題もないと思うので気にする必要はそこまでないと思います。
出される食品などにもちゃんと検査が行われているでしょうし、店は万全の体制で迎えてくれると思うんですけどね。

福島第一原発の問題が早く終結すれば、またスキーなどで来られる方も増えるでしょうし、早く収まってほしいですね。

この間、池袋に寄った時に、東北の物産展のようなものが開かれていて、お店の中は大混雑と言ってよいほど、お客さんが入っていました。

そういう場所で買い物をすることは、私たちができる本当に小さなことのひとつだと思います。

◎岩手県の県HPがダウン?原因はジョジョ?
岩手県の世界遺産に登録された「平泉」のイラストを漫画家の荒木飛呂彦氏に書いてもらったとツイッターで報告しました。

その後それが影響で県HPが一度ダウンしたそうです。
今回の担当者は、これで関心のない人達にもアピールできたのではないかとコメントされたそうです。

イラストを描いた「荒木飛呂彦」氏は、ジョジョの奇妙な冒険などで有名な漫画家さんですね。
ジョジョの奇妙な冒険は7500万部以上発行している漫画で、ファンの方が今回県HPにかなりアクセスしたようです。

一日8000件ほどのアクセスがある岩手県HPですが、この日はそれ以上のアクセスでサーバーが落ちてしまったんでしょうね。
この日まで荒木氏がイラストを書いた事が知られておらず、知って驚いた人も多いんじゃないでしょうか?

今回のイラストには、震災支援の感謝や、復興決意を盛り込んだ「東北復興平泉宣言」を元に書き下ろしたそうです。
気になる方は岩手県HPにアクセスしてはどうでしょうか、まだ掲載されているはずですよ。
[PR]



# by k6t1rgt8 | 2012-03-21 14:25 | 岩手県

アイフォン4Sでお金を借りる方法

10年間もガラケーを使ってきましたが、ついにスマートフォンにすることにしました。
周囲の人が「いいよ」「早く変えなよ」と、強くお勧めしてくるので、面倒でしたが、流行に逆らうことができませんでした。

それでドコモユーザーだったので、アンドロイドでいいかな。と思っていたところ、iPhoneを使っている人から強く反対されて、auの4Sを購入することにしました。

その人いわく、アンドロイドはスマホではない。とのこと。
やはり現状ではアイフォンの方がファンが多くて、操作性やアプリの質なども別格に高いみたいです。
私もあまり詳しい方ではないので、ここは素直に従っておくことにしました。

それでアイフォンを色々と操作してみたのですが、すごく使いやすいですね。
こうなってくると、ケータイってアナログ感すら出てきているなぁと思ってしまいます。

ただ、色々と学び直すことも多くて、それが厄介。
デコメールとか絵文字、着せ替えあたりは、実はアンドロイドの方が使いやすいんだって。

ただ、フェイスブックやヤフー、クックパッドなどの、いつも使っていたサイトは、そのまま移行できました。

アイフォンで一番のお気に入りはAppStoreですね。
無料のランキングを上から順に見て行って、毎日何かしらダウンして楽しんでいますよ。

◎お金を借りるには?
それには二つの方法が考えられます。

一つ目は、パソコンやケータイと同じように、スマホのブラウザを開いてから、グーグルで検索して、それでキャッシングのホームページに行くというやり方です。

そこからはHPの指示に従っていけば良いので、普通のパソコンとかと流れは同じですね。

もう一つは先程も出てきたAppstoreから専用のアプリをダウンロードするという方法です。

例えば、アコムは公式アプルがあって、そこからもお申込みが可能になっています。
スマートフォンを持ったので、せっかくですからアプリを使ってお金を借りる練習をしてみたいですよね。
[PR]



# by k6t1rgt8 | 2012-02-01 08:08 | 日記

元ブラジル代表のペレ選手が宮城に!

日本を励ましたいという思いで、元ブラジル代表選手のペレ氏が宮城県を訪れられたそうです。
現役を引退したとは言え、サッカーの神様の来日は、非常にありがたいことですね
外国人の方は、放射能が怖くて、基本的には来たがらないですからね。

そして、宮城県の子ども達と遊んだり、花を供えたりして、本当に日本を心配してくださっています。
仮設住宅に今後の為に、毛布やホットカーペットの寄贈までされたそうです。

被災地の回復はまだまだ終わっていませんが、海外の方にも心配されているというのは日本人として本当にありがたいですよね。

ペレ氏はサインボールや「あなたの友達より」と書いた色紙を贈られたそうで、本当に想ってくれている気持ちがわかりますね。
本当に被災地の方々には助かったのではないでしょうか。
送られた毛布なども使って、暖かく過ごしていただければと思います。

とはいえ、ペレには別の目的もあったんですよ。
2014年のワールドカップブラジル大会が開かれるので、そのPRの為に来日していたわけですね。

とはいえ、スケジュールに入っていないはずの被災地訪問をしてくれたのですから感謝ですね。
せっかくですから、ジーコやファルカン、レオナルド、などを集めて、チャリティーマッチもお願いしたいところです。

例えば、ブラジルオールスターズと、日本の現役の選抜なんて、面白いカードではないでしょうか。

今では、日本人の選手も世界的に知名度が高い人が増えてきました。
香川、本田、長友
そしてドイツで活躍している人が多いですからね。
きっとイングランドとドイツなどでもチケットが売れるのではないでしょうか。

それで日本、ドイツ、イングランドの三カ国くらいを回ってもらって、復興資金を稼いできてくれたら最高ですね。

あっ、たぶんアルシンドあたりは、個人的に支援をしてくれているとは思いますが、そのチャリティーマッチにも絶対に出場して欲しいです!

鹿島にいましたし、色々と思うところも多いと思います。
[PR]



# by k6t1rgt8 | 2012-01-27 08:05 | 岩手県

仙台空港へのアクセス線が全て再開

東日本大震災によって、とても大きなダメージを受けていた仙台空港ですが、空港へアクセスできる路線なども含め、全面的に再開されているようです。

正直、仙台空港にまで水が届いている映像は衝撃的としか言いようがありませんでしたが、そこからの復旧は早かったと思います。
自衛隊やボランティアの方々には本当に感謝ですね。
岩手県民としても、福島にある仙台空港は大事な足の一つですから、ずっと気になってはいました。

再開される前は、代行バスなどで空港へ行くしかなかったのですが、路線電車が回復したことで、より速く移動することができます。
更に再開されたばかりにも関わらず、震災前と同じぐらいの頻度で動いているという事で、多くの方が以前と同じように利用できているみたいですね。

大震災で大きな被害を受けた他の場所も、最近は徐々に復帰していっていますし、日本は本当に立ち直ってきているんだなって思いますね。
まだまだ大きな被害の後が残っていますが、仙台の方々には元気に過ごしてもらいたいですね。

あと気になるのは、今回津波が届いたところに、また地元の人が住もうとしている動きですね。
あそこは、政府が土地を買い取って、津波プレインにするべきだと思います。
つまり住居には利用せずに、万が一のことがあっても大丈夫な土地にしておくということです。

というのも、日本は昔から津波被害にあっており、その都度、その土地に戻って生活するということを繰り返してきました。
ここらで日本全体をあげて歴史に学ぶ時だと思います。

◆三重県の話
先日、三重県に行ってきたのですが、ここらへんは地形が北陸とそっくりなんですね。
海岸線がリアス式になっていて。

そして、やはり過去には津波の経験をしているのです。

私はハイキングしにいったのですが、帰り道に、「ここまで津波がきましたよ」という記録用の石を発見したのですが、それは随分と内陸に入り込んでいました。

もちろん駅や商店街、民家は、もっと低い位置にあります。

日本全国で、津波の到達範囲内に住んでいる人は多くいるのだなぁと改めて思いました。
そして、抜本的な対策を取ることの難しさも認識しました。

だって、みんなの家を移動するのは不可能に近いですからね。
[PR]



# by k6t1rgt8 | 2012-01-23 10:53 | 岩手県

キリンビールの仙台工場が復活!

岩手県のことも気になりますが、おとなりの宮城県は、もっと被害が大きかったので、やっぱり復興については気になるところです。

そんなおり、キリンビールの仙台工場が稼動を再開しました!
復旧作業はほとんど完了しており、震災からの復帰を感じさせてくれますね。

キリンビールの仙台工場は壊滅的な被害が出ていましたが、多くの社員の方達や、関係会社などの協力を得て今回稼動が再開されました。

震災から半年以上立ちましたが、このようなニュースは震災から日本が復帰していっている様子を教えてくれているようでとてもうれしいですね。
仙台工場は東京ドーム7個分の大きさをしており、その大きな広さを半年でほとんど復旧させるとは本当に驚きです。

最近では、被災地以外に住んでいる方にとって、地震の時の記憶も風化されてきていますが、現地の方々は、まだまだ厳しい生活を送っているので、私達も気を引き締め直したいと思いました。

震災からの復帰はまだまだできていませんが、多くの被災者の方々がこのニュースを受け明るい希望が持てればと思いますね。

◆世界の視線は厳しいまま
復興は確実に進んでいるのですが、震災から既に1年半が経過しています。
2012年10月に東京で行われたIMFと世銀総会で、各国の大臣が日本を訪れた際に、被災地に視察に行った人も少なくなかったそうなんです。

ですが、「まだこれだけしか進んでいないのか?」と呆れ果てたという感想を残す人もチラホラ。
視察もほどほどに帰ってしまったそうなのです。

確かに、最近では、国内にいる私たちも復興については新しい情報が入ってきていませんよね。
実際は何も進んでいないというのが本音なところなのでしょう。

日本の政治の無策ぶりには、本当に呆れ返ることばかりですね。
大阪の橋下さんも、地方分権を行うための改革が止まってしまっているようですし、彼がダメだったら、次に期待できる人が出てくるまで一体いつまで待たなければいけないのやら。。
[PR]



# by k6t1rgt8 | 2012-01-16 09:57 | 岩手県

岩手県盛岡出身の管理人が毎日のことを書いている日記です。
by k6t1rgt8
プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

クロネコヤマトさんでの単身引..
at 2013-04-29 21:32
2年連続で行っても楽しめるト..
at 2013-04-09 11:16
旅行のあとに残す記録の楽しさ
at 2012-08-15 08:12
会社の仕事でドイツに出張して..
at 2012-07-06 07:20
洪水の被害でタイが大変なことに!
at 2012-05-03 07:18

カテゴリ

お気に入りブログ

検索

i2i

海外ドラマ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧